HOME>コラム

2013・01・23 夢をかなえるお手伝い

 
年末に、接骨院を経営されているBさんより、通所介護(デイサービス)を併設して開業したい、とのご相談をいただきました。
 
通常、デイサービスなどの介護事業を開始するためには、法人格が必要であり、個人事業者であるBさんは、まずそこからのスタートとなりました。
 
また、それと並行して、現在の事業所が市街化調整区域内であるため、用途変更の許可も必要でした。
 
来春オープンという計画でしたので、急ぎで株式会社の設立を行ない、用途変更の申請も出させていただきました。
 
今回は、介護事業指定申請はBさんご自身でされる、ということで、ご依頼はここまででしたが、当職が至らなかった部分(説明・指示不足など)が多かったにもかかわらず、感謝のお気持ちをいただき、ありがたい限りでした。
 
我々行政書士が扱う、建設業をはじめとする許可申請業務は、これまで制限、もしくは禁止されていたことが、できるようになることであり、新しい事業展開や現在行なっている事業の拡大のお手伝いだと考えられます。
 
こうした事業主様、また起業家様の夢をかなえるお手伝いを、今後ともさせていただけるよう、業務研鑽に励みたいと思っております。
 
〜〜ウィキペディアより〜〜
許可(きょか)とは、行政法学上、法令に基づき一般的に(「一般的に」とは、「誰もが」という意味である。)禁止されている行為について、特定の場合又は相手方に限ってその禁止を解除するという法律効果を有する行政行為をいう。
 
 

 
 
 iconページの一番上に戻る